季節菓子

  • 蓮餅(はすもち)

    蓮餅は、蓮根からとれるでんぷんからできています。 その豊富なでんぷんを波照間産の黒糖を使って練り上げ、こしあんを包みました。

  • 水無月
    <6月30日限定販売>

    陰暦6月の晦日を「氷室の節句」といい、宮中では山中の氷室から取り寄せた氷を食べ、来る夏の無病息災を祈願しました。 柔らかい口当たりの外郎の上に大粒の小豆をのせました。

  • 土用餅
    <7月25日、8月6日限定販売>

    江戸時代には、土用の入りに餅を小豆餡に包んで食し、夏季の悪病災難を退け除くとされていました。 森八大名閣では、胡桃入りのよもぎのお餅をなめらかなこしあんで包んだ土用餅をご用意致しました。

  • 若鮎(わかあゆ)

    求肥をふんわりとした生地で包み愛らしい若鮎の姿に見立てました。 清流を泳ぐ様が夏の訪れを感じさせてくれます。

  • あんみつ

    コクのある黒蜜の中に、寒天がゴロゴロ。 フルーツは、みかん、パイン、黄桃、チェリー。 そして、森八特製しつこくない甘さに仕上げたつぶあんと一緒にお召し上がり下さい。

  • 大名町アイスキャンディー

    あずき、抹茶、ミルク、黒糖、きなこ、いちご、オレンジ、チョコレート、ゴマ

  • 白桃ゼリー

    最高級の白桃・岡山清水の白桃をぎりぎりまで完熟させ、一つひとつていねいに薄皮を湯むきし、すりおろした究極の白桃ゼリーです。

  • 伝兵衛

    福井生まれのミディトマト・「越のルビー」をまるごと一個使用しました。トマト本来の味わいが楽しめる逸品です。

ページトップへ