スタッフブログBlog

身土不二

こんにちは。

本日のブログは森八大名閣エンゼルランド店近藤です。

11月も10日を過ぎで、今年も残すところあと50日となりました。今年のことは今年のうちにやっつけて、少し気が早いですが気持ちよく2016年を終えたいと思う今日此の頃です。

さて、森八大名閣では、10月31日に社内研修旅行が行われ、京都に行って色々なお菓子屋さんを見て回ってきました。

また後に感想述べるものが続くと思いますが、今回自分が感じた事をここに記させて頂きます。

31日に行った研修先の京都でたまたま立ち寄った、ある和菓子店に「身土不二」という看板が掲げられていました。

身土不二とは元々は仏教の言葉で「人間の身体と土地は切り離せない関係にあるということ、その土地でその季節に

とれたものを食べるのが健康に良いという考え方らしく、それが転じて「自分の生まれ育った風土で育まれたものが、

一番体に馴染みやすく、体に優しいという意味になるそうです。

 

私たち、森八大名閣でも、全ての商品とはいきませんが、地元のお客様に馴染みやすく美味しいと言って頂けるように、

地元の素材(今の季節だと、大名芋に使われている芋はあわら市産の冨津金時)を使ったものもご用意させて頂いております

 


そして自分は森八大名閣エンゼルランドで販売員として、身土不二とまでは言えませんが、春江の土地で仕事をさせてもらっている以上

その土地土地で地元のお客様が欲している、美味しい思って頂ける商品をお届けできるようにして行きたいと思います



ぺージトップ
カート ご購入はこちら