商品紹介Item

水無月

陰暦6月の晦日を「氷室の節句」といい、宮中では山中の氷室から取り寄せた氷を食べ、来る夏の無病息災を祈願しました。
柔らかい口当たりの外郎の上に大粒の小豆をのせました。

日持ち 1日間
※店頭でのみ販売いたします。

・水無月 単品 162円(税込)




季節菓子一覧

ぺージトップ
カート ご購入はこちら